お知らせ

お知らせ一覧へ

事業について

研修案内

超高齢社会においては、介護が必要なだけではなく、医療的なケアや処置も同時に必要となる高齢者も増加していきます。

平成28年度から介護人材医療知識取得促進事業の一環として、茨城県の介護施設で働く職員を対象に、介護職員が医療的な視点を学ぶ機会を提供しています。

1日の研修は、講義と演習を組み合わせながら、明日からすぐに現場で実践できる知識を、医療の専門用語も含めてわかりやすく、凝縮してお伝えしています。

詳細はこちら

協力団体

ページ上部へ戻る