事業について

about

介護人材医療知識取得促進事業

  • 茨城県委託事業(公益社団法人茨城県看護協会が委託を受けて実施)
  • 事業実施期間:平成28年度~令和3年度

事業の目的

急速な高齢化が進む中で、今後、医療依存度の高い高齢者の増加が見込まれます。

  • このため、医療依存度の高い高齢者の方々を地域で受け入れることができる介護事業所等を増やしていくために、これらに対応できる介護職員や看護職員等を対象とした研修を実施してまいります。
  • また、茨城県内の介護事業所等の医療依存度の高い高齢者の方々の受け入れ状況を調査し、それらの情報を本ホームページ上で公表することで、医療依存度の高い高齢者の方々が、住み慣れた自宅や地域での生活を続けていくことができるよう支援します。

事業の内容

  1. 医療依存度の高い利用者へのケアに携わる介護職員等養成研修
  2. 介護従事者等の人材養成支援(OJT研修の支援)※訪問看護ステーションへ派遣
  3. レスパイト情報の収集と利用促進

ページ上部へ戻る