研修案内

guide

医療依存度の高い利用者へのケアに携わる介護職員等養成研修

この研修の特徴

  • 医療依存度の高い利用者を介護事業所等で受け入れるために必要な内容に特化している。
  • 研修内容としては、基礎編・応用編と分かれており、令和2年度においては、基礎編はWEB配信とし、申し込みのあった施設へIDの発行している。(配信の状況が整い次第、HPにアップ)
  • 応用編は時期をずらし県内2会場(県央、県南)で同じ研修を実施。

 

受講生は事業所単位で研修を受講する。受講後、所属する介護事業所で研修内容を活かす取り組みをする。

その他、研修内容だけでなく実際の事例への対応方法等、OJT研修で講師派遣の相談にも応じる。

令和2年度の研修対象サービス・事業所

短期入所生活介護、短期入所療養介護、小規模多機能型居宅介護、
看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)、認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、有床診療所

令和2年度の研修内容

医療講座のご案内7月からWEB配信11月から応用編研修

R2医療講座OJT研修

訪問看護ステーションへも派遣事業実施中

 

過去の研修内容

令和元年度研修イラスト無料 に対する画像結果

平成30年度

研修受講事業所へのその他の支援

  1. 事業所への専門看護師、認定看護師等の派遣調整 R2医療講座OJT研修
  2. 本事業のDVD貸し出しDVD貸出

協力団体

  • 茨城県医師会
  • 茨城県老人福祉施設協議会
  • 茨城県介護老人保健施設協会
  • 茨城県地域密着型介護サービス協議会
  • 茨城県介護福祉士会
  • 茨城県介護支援専門員協会
  • 茨城県立医療大学
  • 茨城県健康・地域ケア推進課
  • 公益社団法人茨城県看護協会

ページ上部へ戻る